福岡で相続相談なら染矢修孝法律事務所。初回相談30分無料。

― CATEGORY ―

相続に関するコラム

相続と遺言の問題

公正証書遺言のススメ~自筆遺言書とどう違う?

2020年3月25日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
相続の場において非常に重要な力を持つのが遺言書です。 一般的に遺言書といえば、自筆のものを連想される方が多いのではないでしょうか。 実は遺言書には大きく3種類(特殊なも …
相続の手続等について

遺産分割調停を有利に進めるポイントとは

2020年3月15日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
財産を持った方が亡くなったあと、相続人が集まって遺産相続に関する話し合いを行うことが良くあります。 これは一般に「遺産分割協議」と呼ばれますが、毎回すんなりと話し合いがまとま …
相続の手続等について

相続問題を弁護士に依頼するメリットとデメリット

2020年3月10日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
相続問題は家庭や親族間のデリケートな問題であるだけに、あまり外部に漏らしたくないという方も多いようです。 確かにその通りなのですが、実 …
相続の遺留分減殺請求の問題

遺留分権利者と遺留分減殺請求とは?

2020年3月3日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
財産を持っている方が無くなったとき、相続の問題が起きますよね。 このとき、法定相続人(民法で定められた財産を受け継ぐ権利を持つ人)それぞれに法定相続分(受け継ぐことができる割 …
相続とモノの問題

遺言書をみつけた!開けていいのでしょうか?

2020年3月1日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
肉親,特に親御さんが亡くなられた後になって,本人自筆の遺言書が発見されることがあります。 このとき,感情的になって遺言書を開けてしまうと,思わぬトラブルを招くことになりかねま …
相続の手続等について

相続人に行方不明人がいる場合の相続手続きについて

2020年2月28日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
1 はじめに たとえば、父が亡くなって、相続人は妻と、長男と次男の3人なのですが、次男は父親と折り合いが悪く20年以上前に家を飛び出したき …
トピック

未成年者が相続する場合の注意点

2020年2月25日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
何らかの事情で親御さんが死亡してしまい,結果としてお子さんが相続人となるケースがあります。 この時,お子さんが未成年者であると,様々な制限がかかり,代理人が必要です。 …
相続と遺言の問題

遺言で指定された財産を相続したくない

2020年2月15日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
1 はじめに 亡くなった方の財産の中に相続したくない財産があった場合、相続人はどうすればよいでしょうか。 たとえば、ぼろぼろな上に遠方にある等、相続してもどうしようもない不 …
相続とモノの問題

相続放棄の「熟慮期間」について

2020年2月13日
相続問題で悩むのはもうやめませんか?|福岡の相続に強い弁護士|染矢修孝法律事務所
相続人は,相続の「承認」や「放棄」する前に,相続財産の調査を行うことが出来るとされているため,このような「熟慮期間」が設けられています。  ここ最近,あまり交流のなかった親族の方 …

新型コロナウイルスへの対応について

電話/LINE無料法律相談

※対面でのご相談もウイルス対策の上でこれまで通り承ります。

予約制・初回30分程度無料(通常5,000円)

ご相談・お問い合わせ