福岡で相続相談なら染矢修孝法律事務所。初回相談30分無料。

初めての方へご案内

初めての方へ

相続問題で,「初めて」弁護士への相談を行う方へ。弁護士への相談を考えるべき「5つの典型的なケース」について。

 

 相続問題に関して,初めて弁護士に相談を検討される方のなかには,「一体弁護士には何を相談できるのだろうか?」と悩んでしまう方が多くいらしゃいます。

そのような悩み,疑問を持たれた方のために,以下,相続問題に関して,弁護士へのご相談をお勧めする典型的なケースをご紹介させていただきます。

  1. 相続人不明の問題
  2. 相続財産不明の問題
  3. 遺産分割トラブルの問題
  4. 遺言書作成の問題
  5. 相続放棄の問題

1.相続人不明の問題

例えば,「相続が発生したが,他の相続人と交流がほとんどないため,相続人の正確な把握が出来ず,どのように相続手続を進めていったら分からない。」といった問題です。

→「相続人の人数が多い場合」や,「相続人同士あまり交流がない場合」,「亡くなられた方が離婚や再婚を行っている場合」などに,弁護士が調査を行うことで,正確な相続人が把握できます。

相続人を正確に把握せずに,遺産分割協議を行っても法的に「無効」とされるため,遺産分割においては,正確な相続人の把握が,重要な「ファーストステップ」になります。

2.相続財産不明の問題

例えば,「相続が発生したが,遺産としてどのようなものがあるのか詳細を把握しておらず,何から手を付けてよいか分からず途方に暮れている。」といった問題です。

→自分の親であっても,その財産を正確に把握しているという方は,少ないですよね。ましてや,亡くなられた被相続人が,祖父や祖母といった場合には,どのような遺産が存在するのかということ自体,正確にはほとんど分からないというのが実情ではないでしょうか。

弁護士が,プラスの財産だけではなく,マイナスの財産(負債)も含めて,しっかりと遺産の調査をさせていただきます。

3.遺産分割トラブルの問題

例えば,「相続が発生し,当初,兄弟間の話合いで円満に相続手続きを行うつもりであったが,途中から話合いが上手くいかなくなり,兄弟間の関係も悪化し,硬直状態となってしまっている。」といった問題です。

→やはり,一番多いご相談は,相続人同士仲が悪く,遺産分割が思うように進まずトラブルになってしまっているというケースです。

これまでの人間関係から,今後,遺産を巡り相続人間でトラブルが発生しそうだと少しでも予想できる場合には,いち早く弁護士へご相談いただくことをお勧めいたします。

中途半端に相続人間で話し合いを行い感情的にこじれたしまったケース,本来サインや印鑑をすべきではなかった書類にサインなどをしてしまって後悔するケースなど,「早めに弁護士に相談しておけばよかった。」と口にされるケースは,決して少なくありません。

4.遺言書作成の問題

例えば,「自分は,過去離婚の経験があり,かっての配偶者との間に子供がいるが現在ではほとんど交流もない,このような状態で,自分が亡くなり相続が発生した場合,残された家族の生活はどのようになるのか心配だ。」といった問題です。

→財産が多く存在する場合,遺産のうち不動産が占める割合が多い場合,負債も引き継ぐ場合,家族関係が複雑な場合などでは,弁護士が関与し「公平性」にもしっかりと配慮された遺言書の作成を行うことが,一番の遺産トラブルの防止につながります。

また,「遺言書は,作成してそれで満足」という方が多いですが,実は,遺言書をその内容どおりに実現するのは,思いのほか手間がかかるものです。

弁護士が,「遺言書の作成」から,「遺言書の実行」までしっかりとフォローいたしますので,どうぞお気軽にご相談ください。

5.相続放棄の問題

「相続が発生したが,プラスの財産よりも,借金などのマイナスの財産の方が大きく,このまま相続を行わなければならないとすると,今後の生活が大変不安だ。」

 →相続が発生した場合,決して,遺産の内容が「プラスの財産」だけというケースばかりではありません。
亡くなった方が,事業などを行っており,「多額の借金をしていた。」というケースも決して少なくありません。

このような場合に,相続人として,検討すべき有力な手段が相続放棄です。
相続放棄には,期間の制限や,遺産の処分や取扱をめぐって気を付けなければならない点が種々ございます。また,債権者への対応も発生いたします。

このような,相続と借金の問題,相続放棄の問題に関しても,弁護士からしっかりとサポートいたしますので,どうぞお気軽にご相談ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は,相続が発生したが,一体「何を弁護士に相談したらよいのか分からない。」というお悩みを持たれる方のために,弁護士が,相続問題に関してよく相談をお受けする「5つの典型的なケース」についてご紹介させていただきました。

相続問題で,弁護士への相談を検討されている方は,ぜひ参考にしていただけると幸いです。

弊所では,相続問題という法律問題を,出来る限り人間関係のトラブルや日常の大きな不安に発展させない,そのような視点を大切に,ご相談いただいた皆様に「安心できた。」と感じていただけるよう,日々相続問題に取り組んでおります。

早めの相談が効果的ですので,どうぞお気軽にご相談ください。

相続問題に直面したら!「知っておくべき」弁護士の「役割」「重要性」は?

相続問題など,家族,身内の問題に弁護士が入ることは,「何か恥ずかしいこと」,「大事になってしまうのではないか。」というような漠然とした不安を感じることもあるかと思います。

しかし,相続問題で,実際には,弁護士への依頼を行っていただいた方の大半から,「弁護士への相談を行うことで,話合いが法律問題以外に脱線することなく,論点を絞って比較的冷静に話合いを進めることができた。」,「人間関係がこじれる前に,早めに弁護士に相談をしておくべきであった。」,「相続問題の経験豊富な弁護士への依頼を行うことで,長期的,全体的にみて,経済的にも,人間関係的にもより良い解決策を冷静に検討できた。」などの声が多いことを実感します。

 

相続問題に関し弁護士が間に入ることで,「大事」になる,「争いが激化する」という世間のイメージがあるとすると,それは多くの場合誤っていると考えます。

 

弁護士が,相続問題の交通整理を行うことで,法律的な論点に絞った冷静な話合いが可能となり,人間関係を必要以上に悪化させることなく,早期の話合いによる解決が可能となるケースが多いことを,ぜひ知っていただきたいと考えております。

 

また,多くの相続トラブルは,法的見地から十分に検討を行った遺言書の作成を行うなどの事前の対策により予防することができますが,財産の多寡に関わらず,多くの方が何の対策も取らずに亡くなり,相続トラブルが生じているという実態もあります。

弊所では,現在発生している相続トラブルの解決から,相続トラブルの予防のための対策まで,皆様のお役に立てるよう日々取り組んでおります。

 

弊所では,相続問題に関して,以下のような業務を取り扱っております。

・相続人や,相続財産が不明である場合の,相続人,相続財産の調査業務
・遺産分割や遺留分トラブルについて,交渉や,調停等の法的手続きに関する業務。
・相続財産の名義変更や解約等の業務。
・遺産に借金が多く含まれる場合の,相続放棄や限定承認に関する手続きに関する業務。
・相続トラブルを防ぐための,遺言書作成や民事信託に関する業務。

などがあります。

相続問題における,他の士業とは異なる,弁護士の「特徴」は?

  1. 弁護士は,行政書士などの他の士業とは異なり,単に,遺産分割協議書の作成などのサポートだけではなく,遺産分割交渉や調停等の代理人として活動することが出来るため,相続問題に関して,最終的,根本的な解決を図ることが可能となります。
  2. 弁護士へ早めの相談を行っていただき,弁護士が相続問題の交通整理を行うことで,人間関係が必要以上に悪化し,争いが大きくなる前に,相続問題の解決を図ることが可能となります。
  3. 弁護士に,「相続人間の公平性に配慮した内容の」遺言書の作成や民事信託などの生前対策の相談を行うことで,自分が亡くなった後の相続トラブルが発生しないよう予防することが可能となります。

本サイトを通じ,以上のような点についてご理解いただき,ぜひ弊所へご相談ください。

相続問題について,初回30分程度、相談料は、無料となります。
しっかりあなたのお話を聞かせていただきあなたにとってベストな解決策をご提案いたします。2回目以降30分5,000円(税別)としておりますので,ぜひ,お気軽にご相談ください。

依頼者にとって最善の結果を導く「力強い」サポート,大切な相続財産を受け継ぐための「安心」のサポート

相続問題に悩まれている方の多くは,「故人が残してくれた財産を大切に受け継ぎたい。」「親族同士,出来るだけ円満に相続を実現したい。」「故人の意思をできる限り尊重したい。」という気持ち,それから「出来るだけ自分にとって有利な内容の相続を行いたい。」というお考えをお持ちだと思います。

弊所では,そのような依頼者のお考え,感情を最大限に汲み取り,依頼者にとって最善の結果を導くための力強いサポートをお約束するとともに,大切な相続財産を安心して相続していただけるための,リーガルサービスをご提供いたします。

相続問題で悩むのはもうやめましょう。

 


もし現在相続問題に関してお悩みを持たれている場合には

弊所にお悩みをお聞かせください。

相続費用も気にする必要はございません。
初回30分程度、相談料無料としております。どうぞお気軽にご相談ください。
2回目以降30分5,000円(税別)

「いったい,何から手を付けたらよいか分からない。」

という,全く先の見えない状況でも大丈夫です。

弁護士はじめ弊所スタッフ一同,あなたの相続問題を「全力でサポート」いたします。

相談はこちらから

新型コロナウイルスへの対応について

電話/LINE無料法律相談

※対面でのご相談もウイルス対策の上でこれまで通り承ります。

予約制・初回30分程度無料(通常5,000円)

ご相談・お問い合わせ