初めての方へご案内

ご相談の予約からご依頼までの流れ

1.法律相談のご予約について。

法律相談は,最初の1時間5,000円となります。

 弊事務所への電話連絡や,メール等での問い合わせをいただき,法律相談のご予約を行っていただきます。電話連絡をいただいた場合には,女性の事務局より,簡単に,お問い合わせいただいた方の氏名等の情報や,ご相談の概要,ご都合のよい日時,出張相談のご希望の有無,などをお聞きいたします。事務局より,弊事務所までの道案内や,弊事務所周辺の駐車場,ご持参いただくものなどもお伝えいたします。

また,場合によっては,弁護士により簡単にご事情,ご相談の内容をお伺いすることもございます。

土曜や,日曜祝日,営業時間外の法律相談,病院・介護施設・ご自宅等への出張の法律相談のご予約も承りますので,どうぞお気軽にお問い合わせください。

最初の1時間5000円

2.弁護士への事件のご依頼について。

弁護士にご依頼いただく場合(弁護士との委任契約の締結)

法律相談を受けていただくなかで,弁護士より,予想される法的問題点や行っておくべき対策,注意点などについて具体的にアドヴァイスさせていただきます。

また,当該問題に関して,どのような解決を相談者の方が望んでおられるのか,法的な部分に限らず,心情的な面まで,聞き取らせていただき相談者の方の「真のニーズ」を把握できるよう努めさせていただきます。

その上で,出来る限りその方その方に合ったベストな解決策をご提案させていただきます。

上記のような法律相談を経て,具体的な弁護士へのご依頼をいただくこととなります。

ご依頼をいただく場合には,依頼内容(交渉・調停の申立て,訴訟等)を整理し,弁護士費用を出来る限り明確に取り決めます。また,弁護士費用の支払い方法,支払い時期等についても具体的に取り決めさせていただきます。最後に,弁護士との委任契約書を作成いたします。

初めての経験で,弁護士費用についてご不安を持たれる方も多くいらっしゃいますので,弁護士費用の点についても,分かり易く,可能な限り最終的に発生する弁護士費用の総額などをイメージいただけるように,具体例を用いるなどしてご説明させていただいております。ご相談いただいた方については,費用の点でも分かり易く,安心できる説明であったとの声を多くいただいております。

事件の解決方法,事件遂行の指針だけではなく,弁護士費用等の面においても,十分にご納得いただいた上で,事件のご依頼をお受けすることをモットーにしております。

3.事件のご依頼をお受けした後の対応について

依頼者のコミュニケーションを充実させます

相手方へお出しする文書の内容についての確認,相手方や相手方弁護士とのやり取り,裁判の場合には期日のご報告など,出来る限り依頼者の方において,事件解決までのプロセスを把握いただけるよう努めております。

弁護士への良くあるご不満として,弁護士が一体どのように事件処理を行っているのか一向に見えないというものがありますが,そのようなことが無いよう常に「報・連・相」の基本を大切にしております。

また,必要に応じて,適宜の手段により,依頼者の方との打合せを行うことで,依頼者の考え,ニーズ,感情を理解できるよう意識しております。

事件の解決はあくまで,依頼者の方が中心であり,弁護士はそれを力強くサポートさせていただくパートナーであるとの思いで取り組んでおります。

相続問題で悩むのはもうやめましょう。

 


もし現在,相続問題に関してお悩みを持たれている場合には,

弊所に,お悩みをお聞かせください。

初回1時間程度、相談料は、「5,000円(税別)」となります。しっかりあなたのお話を聞かせていただき
あなたにとってベストな解決策をご提案いたします。
2回目以降30分5,000円(税別)

「いったい,何から手を付けたらよいか分からない。」

という,全く先の見えない状況でも大丈夫です。

弁護士はじめ弊所スタッフ一同,あなたの相続問題を「全力でサポート」いたします。

相談はこちらから